二重にしたいなら高須クリニックで|技術が光る

レディー

誰にも言えない悩み

脇

福岡市にある皮膚科が施すミラドライといわれるわきがの治療法は、痛みや傷痕も残らない画期的な方法です。世界の最先端技術でもあるミラドライはわきがで悩む人のこれからの人生を変えます。日本各地にミラドライは普及しているので専門医に相談する価値はあります。

詳細を読む

高濃度の注入が可能です

注射

ヒアルロン酸注入のコースが福岡の美容整形では用意されており、人気の治療法です。ヒアルロン酸注入は豊富な皮膚の悩みに対応できる治療法で、目の周りや眉間のしわやほうれい線を改善できます。濃度の高いヒアルロン酸が採用されていて、高い効果が期待できます。

詳細を読む

理想の目元になるには

目元

メスを使用しない埋没法

二重整形施術に、埋没法という方法があります。埋没法は、メスを使用しないで二重まぶたになれるという、人気のある方法です。まぶたに二重のひだを作り、その部分を極細糸で留めるだけで二重まぶたが完成します。皮膚を切開しないで施術できるところが人気です。ただ、注意したいのは、埋没法がどんな人にでも向いてる施術方法ではないということです。埋没法に向いている人は、まぶたの薄い人だといわれています。もともとまぶたのたるみが分厚い、腫れぼったいまぶたの人は元に戻ってしまう可能性が高いということを知っておきましょう。しかしながら、美容外科によっては、取れにくい埋没法を提供しているところもあります。まぶたが分厚い人でも埋没法が可能な場合があります。

高須式埋没法二針固定

もともと埋没法は、人気の美容整形外科のひとつ高須クリニックで考案されたものです。高須クリニックでも、さまざまな二重整形施術を提供しており、埋没法も人気です。高須クリニックの埋没法は、高須式クイック法と高須式クイック法二針固定があります。高須式クイック法二針固定は、通常の埋没法では糸がゆるみやすい人に開発された方法です。二針固定の場合、クイック法よりも強く、しっかりと安定した二重を作ることができるので、まぶたのたるみや脂肪が多い人でも可能な方法となっています。他の美容整形外科で行っている2点留めや3点留めなどよりも糸がゆるみにくく、二重の幅が狭くなりにくいです。まぶたが分厚いけれども、まぶたを切開したくない、埋没法で行いたい、という人には、高須クリニックで相談することがおすすめです。

自分に最適な方法を

バスト

名古屋市の美容外科では、様々な方法で豊胸手術を受けられますが、手軽さを求めるなら、ヒアルロン酸注入による手術が最適です。外から異物を注入することに抵抗がある場合は、自分の脂肪を注入する豊胸手術も選択できます。

詳細を読む